スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!!アテンション!!

  • 2008/11/01(土) 00:22:35




※プラチナネタバレ中!!

以下からの記事はポ/ケ/ッ/ト/モ/ン/ス/タ/ープラチナのネタバレを追記に折りたたまずに書き込んでいます。
まだプラチナ未プレイの方はそれを承知の上ご覧になるか、ブラウザバックなさることをお勧めいたします。










スポンサーサイト

【現状】めごちゃんの冒険記

  • 2008/10/03(金) 01:03:21

プレイ記…だんだんと時間(記憶的な意味で)と進めた時間との距離が離れていってですね…。
今、キッサキ終えてギンガ団のアジトにいます。

現在のレギュラー陣のレベルは、
ロクショウ(ドダイトス♂):Lv51
ヨクバ(リザードン♂):Lv51
テソ(ラグラージ♂):Lv52
エレーヌ(パチリス♂):Lv48
ルゼッタ(ドンカラス♂):Lv47
ググロフ(トドゼルガ♂):Lv51
ワン(カイリキー♂):Lv50
チャーチル(ムクホーク♂):Lv36
ワラジ(ビーダル♂):Lv19
だったかな、確か。

チャーチルは四天王戦には連れて行かないつもりなので、途中でレベル上げやめたんですよね…
愛すべきへたれだったからちょっと名残惜しいけど、そういうポジションにされちゃうのもへたれ代表のチャーチルっぽくていいかな、なんて。
ワラジは秘伝要員だったしね。「いあいぎり・いわくだき・かいりき・ロッククライム」を覚えてます^^
「なみのり」はググっちゃん(ググロフ)。「そらをとぶ」はチャーチルが担当!
うん、だから必然的にチャーチルはよく連れまわします。
上6人は四天王戦で活躍してもらうつもりだからこれからもりもり鍛えます。ワンさんは鋼鉄島で修行しました。だって、キャラ的に弱いの嫌なんだもの!
ルゼッタは「あくのはどう」を覚えてもらいたい。あの子とくこうのが高いのに今物理技しか覚えてないんだぜ…。
テソはようやっと「じしん」を覚えたので使いやすくなりました!あと「たきのぼり」さえ覚えればなぁ。テソは攻撃力が高いんです。

10:VSマキシマム仮面

  • 2008/10/01(水) 18:14:10

・よーしマキシマム仮面に挑むぞー!
・ジムに行く。
・あそーたろことライバルくん出現。
・バトル始まる。
・え、ちょ、え??!!

どうしてこいつはいつもこう…!!

・だから私はチキンのSなんだって!!
・突然来られてもびびるし!!うれしくないし!!
・まあ、勝てたけどね。
・でも正直ジム戦よりライバル戦の方が苦戦してるんだよね。
・悔しがるライバルのもとにマキシマム仮面登場。
・「ししょう!!
・なにーーー!!!???
・私だって弟子入りしたいよ!ずるい!
・しかし、それにしてもライバルくんは個性が違う…。なにこの溢れ出んばかりの濃さ。

・さてと、挑むですよー。
・正直ジムリーダー戦よりこの一般トレーナーとのバトルの方が苦戦したりしません?
・あ、ノモセジムはそんなことなかったけどね。全部余裕で一掃。
・エレーヌ(パチリス♂のおっさんおかまちゃん)は非常に出来る子でめごちゃんはご満悦です。嘘です。ご満悦はきてきです。
・ノモセジムの仕掛け簡単になった?気のせい?
・ダイヤのときは迷ってふんがー!ってなった覚えが…

・わーい!マキシさん登場だよ!^^
・いい動きだ!
・よっしゃかかってこいやー!
・確かギャラドス。
・エレーヌの「ほうでん」!
・問題は一撃で沈められるかだったのですが…沈めた!
・見たか!これが6倍の攻撃力だよ!はっはー。
・次がヌオーだったかな。地面タイプなんでロクショウ(ドダ♂)にチェンジ。
・「はっぱカッター」!
・今回はちゃんと当ててきっちり一撃で沈めました。よし。
・次のフローゼルに「アクアジェット」で先制されるエレーヌ。
・が、耐える。実は防御のが高いパチリス。意外とタフなんだぜ。
・「ほうでん」!
・一撃じゃ倒せなかったような…。まああんまりダメージ受けなかったので普通に2回攻撃して倒せたよう、な?
・もう覚えてないよ…

・いえーい!余裕勝ちだったぜー!
・だれっだったかなぁ。なにかすごくいいセリフを言っていた気がするんだけど…。マキシさんだったかトウガンさんだったか。
・歌えるジムリーダーはマキシマム仮面でいいんだよね!
・弱点のタイプで攻めるからいつもかなり余裕で勝てます。レベルもそれなりに上げてる方だからかな?
・でもなんだかすいすいレベル上がってるような気がするんだよなー。どうなんだろ?
・なみのり使えるようになったけど秘伝マシン持ってないぜー!
・どこにあるんだよ、もうっ!^^ひくひく
・沼に行ったり沼に入ったりバトルしたり沼にはまったりしましたが見つかりませんでした。
・しょぼんだし。

次はカンナギ~ミオシティ編!
もう記憶があいまいでどこでシロナさんにひでんのくすりをもらったか覚えてないよ!

09:VSスモモ

  • 2008/09/24(水) 23:32:11

・レポートを2回ほど書いて、ジムに突っ込む。
・もちろんライドオン。
・この状況にちょっと後悔した。
・コウキくんとの会話後、
・ウィーン。
・マキシマム仮面現る。

・うわああああ!!!!
・マキシマム仮面!!生マキシマム仮面!!

・歌ってるしーーーー!!!!(爆笑)(愛の爆笑)
・ぶふぅっ。
・「マックス!マックス!マキシマム!」
・……ああもう、最高。大好き。
・マキシマム仮面の凛々しい言動に惚れます。惚れないわけがない。

・そしてマキシマム仮面は去って行った。
・コウキくんも激励の言葉をかけ、去って行った。

・よーし、スモモちゃんとのジム戦に挑むぞー!

・サンドバックの叩き方が分からない(´・ω・`)
・理解する。
・シューー、バコーン!
・なんか、シュールだ。
・「おみまいしてやるぜい!」
・「ぜい!」いいな。
・ポケモンってこういう細かいところこだわってていいなーって思います。

・確かひたすらチャーチルが「つばめがえし」していた気がする。

・やっぱりサンドバックの動かし方に戸惑う。
・ええー??!!
・そこさらに押したらさらに動くの?!
・なんか、なんかさ、こう裏切られた感…。

・紆余曲折あってスモモちゃんにたどり着く。
・この見た目とのギャップが、ね!
・礼儀正しい子もかわいいなぁ。
・動きが実に格闘家らしくて素敵!

・アサナン…心配なのでロクショウとチェンジ。
・「じしん」。
・一撃。
・なんか攻撃された気がするんだけど覚えてない。
・次が確かルカリオだった。
・ポーズ…。
・いや、嫌いじゃないよ!
・「はっけい」されるけど、次のターンで「じしん」が決まって一撃KO。
・だって「こうかはばつぐんだ!」だものね!
・ゴーリキーはチャーチルに「つばめがえし」で倒してもらう。

・うん、楽勝でしたー^^
・「ドレインパンチ」でアニメのサボネア思い出した。
・よし、これでLv.50まで大丈夫になったぞ!
・この間にもう言う事聞かなくなってたんだけど、バトルに出さなかったのでとくに影響なかったです。
・ここからは自力でレベルアップしてもらうけど。

・バトル後、うっかりセーブを忘れる。
・出てきたらコウキくんがいる。
・どっと冷や汗のわたし。
・え?ちょ、バトル?ええ?!
・例の「ポケモン図鑑盗まれた騒動」。
・わーこれ、コウキくんバージョン見たかったんだ!
・あはは、へたれだ。思った通りへたれだ。
・コウキくんが去って自由に動けるようになってから一安心。
・レポート。
・ポケセンに行く。
・メンバーの確認。
・ポケセン出てレポート。
・コウキくんがいた。
・見えるところでレポート。
・コウキくんのとなりでr
・バトる。
・コウキくんのピッピはどうしたって瀕死になってしまうと思うよ。
・面倒だったので「じしん」。悪いがコウキくんのユンゲラーに犠牲になってもらう。
・「ふたりのちからをあわせればまけない~」的なコメントをいただいていたので胸が痛む。
・バトルには勝ったけど、うっかりおまもりこばんを持たせ忘れる。
・金の亡者はリセットした▼
・2戦目。
・今度はユンゲラーを巻き込まなかったけど、やはりピッピの瀕死は免れないかと…。
・よし、お金倍貰った!
・ハンサム登場のBGMさ、西部警察っぽくていいなー!
・「ずかんをとられてイライラしていたのでことばがトゲトゲしてしまいました」的なコウキくんのセリフ。
・なんだ、この子?!
・コウキくんがますます好きになりました。

・秘伝マシンを手に入れ、真っ先にうらやまさんちに向かう金の亡者。
・「けいさつかんのシュウヘイ」…やはり惜しい…。
・マダムかわいいー!
・メイド5人抜き?!そんなもの出来たのか?!
・しかし挑まない。また今度で。
・今回のうらやまさんちなんかポケモンがしけた気がする。
・ピチューの経験値ないわ^▽^

そんなこんなで次はVSマキシマム仮面!

08:ズイタウン~トバリシティ

  • 2008/09/24(水) 22:46:05

・この辺トレーナー多くない?
・ブリーダーの子、手持ち多くない?!
・ズイタウンまでの道のりがやたら長く感じる。
・私の記憶はもはやなくなる寸前であるがため、あまり具体的な感想を書けそうにない。

・かなめ石、ぱこ。
・もちろんなにか起こるわけではない。
・ミカルゲを自力で出すなんて友達のいない私には無理な話です。
・ラブラブカップルはおバカで可愛いからいいと思うよ。
・なんかもうHPとかPPとかが気になって仕方ないからロストタワーはスルーするし。
・どうせヤミカラスもムウマも出てこないんだろ。

・やっとズイタウンに到着。
・いろいろ無視してポケセンに自転車で突っ込む。
・ポケセンの中も走る。
・レポート書いて出てくる。
・建物、がっ!ログ化している!ログのハウスじゃないか!
・育て屋さんのミミロルの動きがやたら活発である。
・パチリスよりもミミロルの方が活発なのである。
・ポケセンのとなりの新聞社に気まぐれで入ったら、「ヤミカラス」のオーダーを受ける。
・……。
・手持ちにヤミカラスいるんですけど。
・声をかけたらクイックボールとハートのうろこをもらったよ☆
・(ところでカンナギまで進めた今の私にはハートのうろこの使い道が分からないんですけど)
・誤って突っ込んだ草むらからストライクが出てくる。
・ここストライク出現すんの?!
・しかし、パチリスにとっては鬼門です。中途半端に体力残さないで^▽^

・アンノーンのいる遺跡に向かう。
・アンノーンはまだしもシールには全く興味がなかったのでことごとく倒す。
・「!」と「?」ならゲットするつもりだった。
・道順は全部暗記しておいた。
・ゴールに到着。
・「おー!きん○まゲットだぜ!」
・戻る。
・ん?上の方に私の大好きなモンスターボールマーク!!
・どうやって行くの?
・2回目行ってきます。
・全部のルート通ったはずなのに行き方が分からない。
・………。
・じゃあいいよ。どうせキズぐすりなんだろ!(すっぱいぶどうの法則)

メイド喫茶喫茶店にてモーモーミルクをとりあえずダース買い。
・とりあえずメイドに声をかけたらバトル始まってびびる。

・雨が降る地帯を通るときに限って、先頭がリザードン。
・火力が…。
・自転車テクで頑張りつつ草むらを避ける女。
・(ちなみにこのシナリオ感想は私視点であって主人公のめご視点ではありません。)
・一般トレーナーとのバトルの前でさえ、なるべくレポートを書く。
・エリートトレーナーを倒したらトバリシティに着いた。

・ギンガ団の存在に、勝手にシナリオが進むんじゃないかとびびる。
・ポリゴンもらった^^
・スロット苦手なのでやらない。
・外国の方?!
・ジムの方行ってみたら……
・……あれ?なんかいる^▽^
・ここは無視。
・とりあえず先に行けるところまで行って来るね!

・ギャンブラーってかっこいいよねー。
・カントー時代のおじぃちゃんも好きだったけど。
・ポケモンコレクターすげええええ!!!!
・トロピ様…!
・モンジャラじゃないか!
・しかし、飛行タイプの餌食です。
・この辺のトレーナーいいね^^ 手持ち多くて、そこそこ強くていいね^^
・野生でデルビルが出ると聞いていたが…ここが噂の現場ですね。
・デルビルの防御が^^
・あいつゲットされる気ないんですね。分かりました。
・「ほえる」やめてー!!あとちょっとだったのに…。特性「ありじごく」か!ディグダとってこいってか!
・ポケモンコレクターすげえええええ!!!!パート2
・ブースターかわええvサンダースかわええvでもシャワーズのグラフィックは…個人的にうーん、かな。

・わーい!大好きなリッシ湖のほとりのホテル!
・ここで回復できるのがいい。(レポートの次に好きなのが回復ポイント)
・まつりちゃんにによによしつつ(手持ちにもによによしつつ)、フトマキさんちへ。
・みんなだいたい懐いててバッチもらえた。
・ルゼッタ(ドンカラス♂)だけ口調が違う^^
・そうそう、この間にみんな進化しました。

・ノモセに普通に着く。あれ?
・ジムの方行ってみたら、なんかいる。
・バトルになったり勝手にシナリオ進んだりしたら嫌なので声をかけない。
・次の日、声をかけてみたら(もちろん体力もおまもりこばんもバッチリ)、とくになにもなかった。
マキシマム仮面はトバリジムに練習試合??!!
・あの二人が仲良しなのがすごく好きです。でれっ
・というか、たぶん歴代ジムリーダーの中でマキシマム仮面が一番好き。

・そんなこんなで結局トバリに戻ってスモモちゃんと一戦交えてみることにしました。

次はVSスモモちゃん!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。